老人(ホーム)と海 第60話 海は楽しいけど怖いんです?

まずはカマス・・・・

意外と獰猛なフィッシュイーターで近海で釣れる種類はアカカマスとヤマトカマスに大きく分かれます。

身が柔らかいので干して焼いたら非常に美味しい魚です。

近海の防波堤で釣れるサイズは大きくて30センチ位ですが、

今回はなんと・・・・・・・

35センチ越え・・・・・・

非常に美味しく頂きました。

 

それと今回釣りに行った防波堤で人の役に立った話を二つ程・・

《役に立った話1》

防波堤で釣りをしていた若者が「これはカナトフグ(本命:サバフグ)ですか?食べれますか?」

と自分の釣った魚を持って私に尋ねてきました。私も自信が無くて、いつも見るカナトフグ(毒無し)と違う

ようにも見えたので「自信が無いので捨てた方が良いですよ。」

と伝えると「ありがとうございます。そうします。」と気持ちよく返事が返ってきました。

後から調べるとおそらくですが「ドクサバフグ」だったと思われます。

見分けが付きにくく最近は海水温の上昇で結構近くの防波堤でも見かけられるので注意してください。

※基本的にフグを自分で釣った場合は逃がしましょう。

《役に立った話2》

それとサビキ釣りをしていた小さな子供が釣った魚を手で掴もうとしていました。

私も少しだけ気を使いながら見ていたのですが!!

釣れた魚に大喜びする子供に

「触ったらダメーーーーーーっ」と大きな声で伝えました。

掴もうとした魚の名称はハオコゼです。

※小さくかわいく見えるんですがヒレに毒のある魚です。

近くに居た親から「ありがとうございます」っと。

 

釣りを始める皆さんへ・・・・

今はスマフォがありますから知らない魚はその場で調べましょう。

海は意外と危険な場所です。

それでは最後はきれいな夕日で・・・・

ページトップヘ