入居に関するご案内

ご入居に関して手続き、費用等のご説明をさせて頂きます。

入居資格・条件

  • 1人入居の場合:入居時、年齢が原則として満60歳以上であること。
  • 2人入居の場合:ご夫婦で入居の場合、原則としてお二人とも満60歳以上であること。
    ご夫婦以外の場合、3親等以内の関係にあるか、当社が認めた方であること。
  • 入居後に、管理費や食費、一般居室の水道・電気代等のご入居者がお支払い頂くべき費用を負担できること。
  • 健康保険、介護保険に加入されていること。
  • 円満な共同生活を営むことができること。
  • 当施設の運営趣旨をご理解頂き、ご協力をお約束できる方。

ご入居時に必要な費用

【ご入居時の入居金】

<入居時自立者> 70歳~74歳 ご入居の例
(お二人でご入居の場合、若い方の年齢を基準にした金額となります。)

項 目 お一人入居の場合 お二人入居の場合
入居金 1,800万円 1,800万円
追加入居金 ——— 400万円
介護サービス費 216万円 432万円
合 計 2,016万円 2,632万円
  1. 入居金は一般居室、共有施設を利用できる権利を取得するための費用です。従って所有権ではありませんので、譲渡、転貸、相続はできません。
  2. 2人入居の場合は、1人入居金に追加入居金を加算します。
  3. 介護サービス費はお一人について、自立者に対する生活支援サービスに関する費用として150万円(税別)、介護、看護職員を手厚く配置した場合の介護サービス利用料として50万円(税別)となっております。
    上記費用は費用設定時において、介護保険給付及び利用者負担分による収入によって賄えない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づいて算出されています。
    尚、要介護者等の人数に応じた介護職員等の数は要介護者等2.5人に対し、週37.5時間換算で介護職員・看護職員1人以上です。

● 上記以外に個別的希望により提供する介護サービス

・ 基準回数(週2回)を超える入浴介助 1回(30分)1,000円(税別) 清拭1回(15分)500円(税別)
・ 基準時間(30分)を超える歩行・移動の介助 30分につき1,000円(税別)
・ 基準回数(週1回)を超える専用居室の掃除 1回(30分)1,000円(税別)
・ 基準回数(週1回)を超える洗濯 1回(30分)1,000円(税別)
・ 基準回数(週1回)を超えるシーツ交換・洗濯・ベッドメイキング 1回(30分)1,000円(税別)
・ 基準回数(週2回)を超える買い物代行 30分につき1,500円(税別)
・ 基準回数(月2回の指定日)を超える役所・銀行手続き 30分につき 1,500円(税別)
・ 指定医療機関以外への医療機関付き添い・薬の受理代行・入院時の見舞い30分につき1,000円(税別)

※ 要介護者等以外の一時的に体調を崩し、病臥している入居者にも同種のサービスを提供します。

入居一時金返還制度

<入居時自立者>
【70歳~74歳 ご入居時の例】

  • 入居10年(120ヶ月)未満で退去される場合には、入居金の85%が返還の対象となります。
    返還金は、入居期間に応じて下記の計算式によって返還いたします。

≪入居一時金≫
返還金=【入居一時金 − 非返還対象分】÷(入居日の翌日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日から償却期間満了日までの実日数)

≪介護サービス費≫
返還金=【介護サービス費 − 非返還対象分】÷(入居日の翌日から償却期間満了日までの実日数)×(契約終了日から償却期間満了日までの実日数)

短期解約特例

  • 入居日の翌日から3月以内において、事業者に対して解約届けをもって解約を行った場合は、入居一時金・追加入居金・介護サービス費及び月額利用料等、受領済総額の契約期間に係る日割分を除き、全額返還いたします。

1日当たりの利用料は、下記算式の通りです。

≪入居一時金≫
1日当たりの利用料=【入居一時金 − 非返還対象分】÷償却期間月数÷30

≪介護サービス費≫
1日当たりの利用料=【介護サービス費 − 非返還対象分】÷償却期間月数÷30

返還金受取人

  • 入居者はそれぞれ1名の返還金受取人を定めていただきます。
  • 返還金は本人又は返還金受取人に返還いたします。
  • 返還金受取人は身元引受人が兼ねることが出来ます。

身元引受人

  • 入居者はそれぞれ1名の身元引受人を定めていただきます。(ご夫婦の場合は1名)
  • 身元引受人には、入居者の契約上の義務や債務についての連帯保証や身柄引き受けの責任があります。

入居後に毎月必要となる費用

  • 管理費<入居時自立者><入居時要介護者>:お一人の場合 70,000円(税別)/月
    お二人の場合 120,000円(税別)/月
  • 管理費は健康管理費、共用施設の維持管理費・水道光熱費、職員の人件費に充てる費用です。

※下記以外の管理費以外にかかるその都度徴収するサービスについては【こちら】に詳細を記載しております。
・入居者が居室を空けられる場合の簡単な居室内清掃、防災・防犯チェック 1回(30分)1,000円(税別)
・ホーム内での日常生活支援(専用居室の掃除、洗濯、シーツ交替、ベッドメイキング、買い物代行、役所・銀行手続き以外) 30分につき1,000円(税別)

  • 食費<入居時自立者><入居時要介護者>:お一人につき 60,000円(税別)/月
    (1日3食で30日の場合の例)
  • 介護費用は介護、看護職員を手厚く配置して介護サービスを提供するうえで、介護保険給付及び利用者負担分による収入によって賄えない額に充当するものとして合理的な積算根拠に基づいて算出されています。
    要介護者等の人数に応じた介護職員等の数は要介護者等2.5人に対し、週37.5時間換算で介護職員・看護職員1人以上です。
  • 居室内の水道・電気・電話料(居室ごとの使用量により各自の負担となります。)
    入居時要介護者用の居室内の水道光熱費は不要です。

介 護

  • 当施設は特定施設入所者生活介護サービス事業者の指定を受けております。
  • 介護が必要な状態になられた場合は、基本的に介護保険法による要介護申請をしていただき、認定に応じた介護サービス計画によるサービスを行います。
    寝たきりになられた場合でも、居室、又は介護居室で介護いたします。
  • 一般居室の入居者で重度の認知症、または常時介護が必要な状態になった場合、以下の手続きを行なった上で介護居室に住み替えていただく場合があります。
[手続]

  1. ホームの指定医師の意見を聴きます。
  2. 6ヶ月間の経過観察期間をおきます。
  3. 本人、身元引受人の同意を得ます。
[住替えに伴う権利関係]

  1. 当初居室の権利を移動します。
  2. 居室面積の変更・仕様に伴う費用調整は行ないません。
  3. 住替えに伴い追加費用の徴収は行ないません。

入居までの手順

入居までの手順

 


 

入居に関するご案内 空室情報 入居費用のご案内 重要事項説明書

ページトップヘ