猫とイカと涙・・・・

皆様、こんにちは!!
好評な釣りバカブログです。(笑)

私の会社パソコンにもブログを閲覧されたご入居者様やご検討者の方から
「面白かったよ。」
「楽しそうですね。」
等のメールが届きます。
ありがとうございます。

それで数日前ですが
最近、猫で有名な相島(新宮海岸から北西に8kmほど離れた所に位置する。)
に昼間イカ釣りに行ってきました。
土日は市営渡船に行列ができるほど猫を見に行かれる方が
増えております。

この時期の相島ですが、
コウイカ(昼)やササイカ(夜)がよく釣れます。
それで当日の釣果写真ですがコウイカの写真はデータがとんでしまい、
ヤリイカの写真だけになりましたが
お届けいたします。

DSC_0258

DSC_0258

ルアー(エギ)のサイズ約12㎝でわかると思いますが50㎝以上はあるヤリイカです。
上の写真を撮影していると、
猫が横から・・・・・・・
今まで相島の猫からイカを取られたことはないのですが、
私「おやっ」
私の釣ったイカをくわえている。
猫「ニャー」
一目散にイカがついた竿とリール一式を引きずりながら
チーター並みの速さで走り出しました。
私が追いつくわけがありません。
猫「ニャー」「ニャー」「ニャーーー」
私「嘘やろっ」

50m引きずったところでイカだけ外して
猫「ニャハッハッ」
私「ふざけんにゃっ・・・・・」
大事な竿とリールに傷をつけられ呆然とした私に隣で釣りをされていた方が
「私も先週あの茶色の猫にやられました。」
「黒い猫はイカを取らないんですが茶色は気をつけて下さい。」
私「そっそうですか。あっありがとうございます。」
(泣)(泣)(泣)・・・・・
トムとジェリーのトムの気持ちです。
釣り人は猫に気をつけて下さい。

ページトップヘ