新しい風景

だんだんと暖かくなってきましたがみなさんはいかがお過ごしですか?

当ホームでも新たな風景が増えたので今回はみなさんにご報告させていただきます。

お分かりの方もいらっしゃると思いますが、当ホームの正面玄関の花壇にパンジーを植えました。

 

厳しい寒さにも負けず、健気に可憐な花を咲かせるパンジー。

パンジーに似た花にビオラというのもあるのですがどちらもスミレ科、スミレ属の植物で、人の気持ちをほっこりと温めてくれているようです。

 

 

 

 

ちなにみにビオラも当ホームに咲いております。

場所は当ホームに向かう坂道の途中の花壇です。

 

パンジーとビオラは、花姿が非常によく似ていまよね。私には違いが分からなかったので今回はパンジーとビオラについて調べてみました。

「花径が4㎝以上はパンジー」、「小輪多花はビオラ」といったような分け方が以前はされていたようです。

ただし、今は品種改良がすすみ花径が大きいビオラがあったり、花径が小さいパンジーがあったりとするようで、苗のラベルを見るのが一番みたいです。

 

玄関にはパンジーが、坂を下ったところにはビオラが咲いていますのでお出掛けの際にはご覧になっていただければ嬉しい限りです。

 

まだまだ気が抜けない日々が続きますがどうぞご自愛ください。

ページトップヘ