土の下には文化と歴史がありました。

皆様、こんにちは!!

施設に見学に来られた方が施設以外に興味を持たれる
物が1階のエントランスに展示されています。

サンケア和白は東区和白の少しだけ高台(海抜13メートル)にありますが、
建立の際に硬い山を切り崩して34年前に建てられております。
その時に見つかったのが「圭化木」で下記の写真です。
※写真をクリックするときれいな写真がご覧頂けます。

DSC_0002

DSC_0002

DSC_0007

DSC_0007


わかりやすく説明すると2500万年~3000万年前の植物や樹木の化石です。
場合によっては国の特別天然記念物に指定される場合もあるそうです。

それともう一つは下の写真で弥生時代後期1700年前の遺跡です。

DSC_0001

DSC_0001

DSC_0005

DSC_0005

DSC_0006

DSC_0006

塩を作るための土器という事です。

写真でわかりにくくて申訳ありません。
1階のエントランスに展示しておりますので
興味のある方はお気軽にご来館下さい。

ページトップヘ