年末最後の大イベント

今年も残すところあと2日となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私達ホームの職員はと言うと、外部講師による接遇研修や、職員の全体会議、忘年会、クリスアス会、全職員による大掃除など何かと忙しい毎日を送りながらも充実した日々を送っております。

さて、先日のブログで告知をしておりました、今年最後の大トリイベントが無事に終わりましたのでご報告致します!!

年の瀬の恒例行事と言えば、もうお分かりですよね。そうです!!餅つきをホームで実施いたしました。

「火熾しから始まり、臼を熱湯で温め、杵を濡らし、5分以内で搗き終わらせる」と一連の流れを自分の頭にたたき込み当日を迎えました。

DSC_0871

何やら作戦会議中です

 当日はもち米を10kg以上用意しましたが、蒸し始めてからお餅になるまではあっという間の出来事でした。意気軒昂で挑みましたが、やはり素人集団、いくら搗いてももち米の芯が残ってしまったり、搗いている最中、もち米の塊が四方八方に飛び散ってしまう始末・・・・・・

DSC_0887

 

 

そこで、ご入居者様からの「搗く前のこねが一番重要」と一言アドバイス

どうやら、こねが足らないともち米を搗いた際に、もち米が飛び散ってしまうそうで、体重をかけて念入りにこねますこの「杵でこねる作業」 経験を積んだベテランが行うと、この作業でお餅が出来上がってしまうそうです。

 

 

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

そこはさすがの素人軍団。魔法の杵など持ち合わせておらず、搗いて、搗いて、搗いての繰り返しです。

____

                      ☆☆地域のお子さんも飛び入り参加です☆☆__

 

DSC_0885

餅をちぎり、丸める作業はご入居者様にご協力をいただきました。

慣れた手つきで次々とお餅を丸めていきます。

__DSC_0884qqqq

 

そして ついに完成です!!

DSC_0888

 どうですか?搗きたてホヤホヤのお餅です。

ご入居者様は大根おろしやきな粉、こしあん、好みに合わせて召し上がられていました。

当日は、30名以上のご入居者様がご参加され、今年一年を振り返りながら盛大に終えることができました。

お手伝い頂きましたご入居者様の皆様、和白3区町内会の皆様、ご協力ありがとうございました。

一年間を通してスタッフブログをご笑覧頂きましてありがとうございました。

来年も「グランドホームサンケア和白」のイベント行事に限らず、様々な情報を発信していきたいと思い

ます。

来年度もどうぞ「グランドホームサンケア和白」を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

ページトップヘ