【リレーコラム第11弾】介護支援専門員

皆様こんにちは。

栄養士さんからバトンパスを受けました介護支援専門員の山内です。

介護支援専門員=ケアマネージャーと言ったほうが分かりやすいですね。

 

さて、今回はケアマネージャーがどのような仕事をしているかをご紹介致します。

在宅でのケアマネージャーとは業務内容は少し異なりますが、介護保険認定の申請手続きはもちろんのこと、健康状態や日常生活の問題点を踏まえ、ご本人様やご家族の意向を取り入れながら介護・看護・機能訓練・栄養などの個別援助計画を作成致します。

福祉用具や介護用品の購入等の相談は、理学療法士や看護師、専門業者の方々と連携を密にしています。

医療関係等のご相談については、看護師や担当医との連絡を取り合い、常に新しい情報を共有する役割も担っています。

事務的な業務だけでなく、ちょとしたお買物のお手伝いや、日常生活支援のお手伝いもしております。

介護保険制度のことや介護サービスのことなど、ご不明な点があればいつでもご相談下さい。

資格を取得してまだ間もなく、知識も経験は浅いですが、ご入居者様やご家族様が『サンケア和白に入居して良かった。』と思って頂けるように、ケアマネージャーとして日々邁進して参ります。

 

次回は介護福祉士さんへバトンをトスします!!

 

介護支援専門員 山内

 

 

 

ページトップヘ